猫つき物件で社会貢献したい。

近所に猫付き物件というものができました。

猫付きってなんだろう、ペットは猫のみ可なのかな?などいろいろ想像していました。

しかし、調べてみると保護された猫と一緒に暮らす物件なのだそうです。

里親が見つかるまでの一時預かり施設の変形版(?)みたいな感じのようです。

確かに保健所でかわいそうな最期を迎えるペットがいまだに多くいます。

そんなペットたちをこの物件で一時預かりをして、里子に出せれば、寿命まで生きられるペットが増えますよね。

今は猫だけのようですが、犬やウサギなども少なくないと思うので、今後こういった物件は増えていくのかもしれません。

こういう企画はとてもいいと思うので、今度引越しをする時はこういう物件も検討してみようと思います。

このブログ記事について

このページは、afplink01が2014年6月 4日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「膝の痛みを治す方法~サプリメント活用」です。

次のブログ記事は「黒酢が中性脂肪上昇を抑制する!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25