新しい美肌のムーブメント

少しづつですが、しかし、ジワジワと化粧品のウソというかカラクリが暴かれだして
きてますよね。「スキンケア化粧品」はいらないのではないか?ということです。

医学的な見地、毎日スキンケアしているけれど一向に肌の調子がよくならない
一般ユーザーの声といったものが噛みあって、ムーブメントが起きてきています。

スポンサーが化粧品会社であるテレビでは絶対に取り上げられない内容なので
ネットや書籍でしか知る由がないというのが世間一般になかなか普及しない理由
ですが、まぁそのうちに知れ渡ることでしょう。

その内容について⇒スキンケアしない美肌術

もともと化粧品というのは何か?というと効果があってはいけないものなんですね。
シミやシワが改善されたり、肌の奥まで有効成分を浸透させることはできるんですが
それは医薬品の範疇なので、化粧品でそれをしてはいけないんです。

なのであくまで効果があるといっても化粧品は予防的な効果しかないわけです。

しかし、化粧品に含まれている成分の多くは肌にとっては異物ですから悪い影響は
あっても良い影響はないというのが基本的な立ち位置なんですね。

じゃ、なんでそんなものを使っているのか?というと、それが化粧品メーカーが仕掛けた
マーケティングであり、ユーザーを長い時間かけて教育した結果なんです。

このブログ記事について

このページは、afplink01が2015年1月19日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニキビの原因はまさかの糖質過剰?」です。

次のブログ記事は「母乳育児中にはノンカフェインのお茶」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25